kankyomirai-fuukei-min

 

経済活動は道路の建設、公園の整備、ゴルフ場、交通整備、温泉、漁業、農産物の栽培、食品工場などさまざまですが、これらは自然資源や自然環境の上に成り立っています。

そのため、経済活動を持続的に行うには、経済活動が自然環境に過度に負荷を与えていないかどうか常にチェックすることが大切です。

かつて発生した環境汚染の経緯を経て、環境に関わる法律が整備されてきました。事業やサービスを行うことは、これらの法律を遵守することでもあります。

私たちは20年以上、環境総合エンジニアとして検査・測定業務に従事してきたノウハウを活かし、これらの法律ルールを遵守しつつスムーズに事業・サービスが行えるように、お客様に価値ある測定・分析情報を提供いたします。