浴槽水(レジオネラ属菌)検査

公衆浴場などの循環式浴槽において、レジオネラ属菌による感染症は感染すれば死に至ることもあるため、大きな問題となっています。当社では以下の基準や各都道府県の指針に従い、浴槽水や冷却塔水中の細菌検査、レジオネラ属菌検査などを行っております。
 

 
 
・公衆浴場における水質基準等に関する指針
・公衆浴場における衛生等管理要領 旅館業における衛生等管理要領
 

 
 

レジオネラ菌について詳しく知る

 

オンライン検査はこちらから

 
 

公衆浴場の水質検査項目

原水・原湯・上がり湯用・上がり用水の基準
項目名 基準値
色度 5度以下
濁度 2度以下
pH 5.8~8.6
過マンガン酸カリウム消費量 10mg/L以下
大腸菌群数 50ml中検出されないこと
レジオネラ属菌 10CFU/100ml未満
浴槽水
項目名 基準値
濁度 5度以下
過マンガン酸カリウム消費量 10mg/L以下
大腸菌群数 1個/ml以下
レジオネラ属菌 10CFU/100ml未満

※自治体により別途条例が定められている場合があります。
 
 

料金について

項目名 4項目
(浴槽水の検査)
6項目
(源泉・原水・上り湯の検査)
レジオネラのみ
(レジオネラの汚染を確認したい、など)
色度
濁度
pH
過マンガン酸カリウム消費量
大腸菌群数
レジオネラ属菌
検査料(税別) 10,000円 12,000円 7,000円

 
 

多彩な決済が選べるオンライン申し込みはこちら

10検体以上のご依頼・お問い合わせはこちらから