4月5日長野県より無料検査をさらに延長する通達がありました。


【無料検査事業における定着促進事業の延長・変更】


実施中 (1)ワクチン検査パッケージ制度・対象者全員検査等定着促進事業に係る無料検査

令和4年4月1日以降の検査について
令和4年4月1日以降の検査の対象者は、以下①から③のすべての条件を満たす方に限られます。(長野県内に在住の方に限りません)
①新型コロナウイルス感染症の症状がないこと
②検査の目的として、ワクチン検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して、陰性の検査結果を確認する必要があること

③次の3つのいずれかに該当すること
ア.ワクチン3回目の接種をしていない方(接種をしていない理由は問いません)

イ.「全員検査」の対象の方(ワクチン接種の有無にかかわらず「検査の陰性結果」を相手方から求められている方)

ウ.高齢者や基礎疾患がある方と接触するために検査が必要な方(ワクチン接種の有無にかかわらず)

ワクチン検査パッケージを目的とする検査は、原則として抗原定性検査となります。PCR検査等を利用できる場合は以下のいずれかに該当する場合に限られます。
ア10歳未満の方が検査を受ける場合

イ高齢者や基礎疾患がある方と接触する予定がある場合

無料検査の対象とならない方

×発熱などの症状が見られる方や濃厚接触者は、この無料検査を受けることができません。直ちに受診・相談センター(保健所)に相談してください。

実施中 (2)感染拡大傾向時等の一般検査事業にかかる無料検査

感染リスクが高い環境にある等の理由により感染不安を感じる県民のうち、無症状者が、感染拡大の傾向が見られる場合に、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第24条第9項の規定に基づき知事が行う検査受検の要請に応じて受検する場合に限って受検できます
現在実施中です。
長野県では「まん延防止等重点措置」の適用が3月6日をもって終了しますが、感染警戒レベルは依然として高い状況であることから、「感染拡大傾向時の一般検査」については、当面の間、継続します。

次のような場合の利用を想定している検査です。

感染リスクが高い環境にいたために、感染している可能性に不安を抱えている
あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある

たとえば、以下のような方が想定されます。

感染者の周辺で保健所により濃厚接触者とされなかった方のうち、感染不安を抱える方
高齢者施設を訪問する予定がある方など、あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある方
感染拡大傾向時においても対人接触の機会が多い環境にある方

無料検査の対象とならない方

×県外在住の方は無料で検査を受けることができません。(お住まいの都道府県で受検してください。)
×発熱などの症状が見られる方や濃厚接触者は、この無料検査を受けることができません。直ちに受診・相談センター(保健所)に相談してください。


お申し込みはこちらをクリック↓



【新型コロナウイルス感染症の無料検査について(長野県HP)】
https://www.pref.nagano.lg.jp/kansensho-taisaku/vtp/kensa.html

この記事が気に入ったら
いいね !