水道事業や浄水場の作業に携わる場合の保菌検査は3項目でいいですか?

  水道事業や浄水場の管理に携わる場合、検便検査(保菌検査)が必要になります。ここでは水道事業や浄水場の作業員向けの検便について解説します。 浄水場で働く場合、保菌検査は3項目で大丈夫ですか? 一般的には、赤痢、サルモネラ(腸チフス・パラチフス菌)、O157で問題ありません(弊社商品ですと3項目検査セット(税込1,080円/名)に該当)。ただし、自治体や対象施設によっては赤痢アメーバ、コレラ菌などの病原菌も追加で要求される場合がありますので、受託元にご確認ください。 水道工事や貯水槽清掃でも検便は必要?...

続きを読む

なぜ51項目水質検査が水道法以外のシーンでも広く用いられるか?

わたしたちが毎日飲む水は安心、安全な水質でなければいけません。その水質を調べる水質検査セットにはいろいろありますが、その中でも最も多くの検査項目を調べるセット、51項目検査セットについて解説します。 51項目検査は水道法に使われているセットですが、法的なシーン以外でも広く用いられています。たとえば飲食店で使う飲料水、庭の井戸水、ウォーターサーバーなど。 ではなぜ、51項目水質検査が水道法以外のシーンでも広く用いられるか、検査会社が解説します。 「義務があるから行う」だけでなく「義務はないけど行う」...

続きを読む

インドネシアのタンジュンプラ国立大学の学長・教授ご一行が来訪されました。

2018年9月5日(水)、インドネシアのタンジュンプラ国立大学の学長ご一行が弊社の本社総合検査センターを来訪され、環境未来の業務説明や検査室見学、意見交換を行いました。 タンジュンプラ国立大学(インドネシア)の視察団が来社 タンジュンプラ国立大学(Tanjungpura University)のThamrin Usman学長、Radian MS農学部長、農業大学校長ご一行が視察のため弊社本社(松本市和田)に来訪されました。...

続きを読む

第3回ちいさな発見イベントレポート

第3回ちいさな発見について 身近な微生物や虫を顕微鏡観察する無料イベント「ちいさな発見」。 今回は、北アルプスのふもとにある国営アルプスあづみの公園で開催しました。当日は雨。しかしキャンセルは一組もなく、予定通り11組の親子と当日飛び入り2組の計13組、36名の方が参加してくれました。...

続きを読む

室内空気環境測定キット【全国送料無料】

新築マンション・新築住宅の施工業者様、工務店様、施主様、保育園・学校向けの室内空気環境測定キットです。 シックハウス症候群の原因とされ、基準・指針の対象にもなっている化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、パラジクロロベンゼンなど)を測定します。 郵送による検査です。   シックハウス症候群とは? シックハウス症候群とは、住居(居住住宅、新築住宅、マンション、ビル、公共施設など)の室内空気環境に由来して起こる、めまい・頭痛・呼吸器疾患・吐き気・のどの痛みなどの症状を中心とする体調不良の総称です。...

続きを読む

弊社主催のイベントの様子が市民タイムスに掲載されました。

2017年7月8日(土)、身近な微生物を発見するイベント、第2回「ちいさな発見」をTSUTAYA松本庄内店にて開催し、その様子が7月11日付け市民タイムスに掲載されました。 今後もこのイベントを継続して開催します。次回の開催時期、イベント内容などお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。  ...

続きを読む

『第2回ちいさな発見 in TSUTAYA松本庄内店』イベントレポート

第2回ちいさな発見をTSUTAYAさんにて行いました。 2017年7月8日(土)、第2回「ちいさな発見」を開催しました。 「ちいさな発見」は、弊社が定期的に行っているイベントで、顕微鏡で身近な微生物や昆虫のミクロ構造を生で見てもらう企画です。 すぐそこに美しいミクロの世界が広がっていることに、子供も大人も毎回びっくり! 前回は400人以上の方に来場いただきました(前回のイベントレポートはこちら)。...

続きを読む

山梨でボーリング&バーベキューの懇親会を行いました!

6月17日土曜日、社員の懇親会を行いました! 今回の場所は山梨。ボーリング大会のあと、勝沼へ。ブドウ畑の中にたたずむ小高い丘、「ぶどうの丘」にてバーベキュー。 心地いい風、一望できる甲府盆地、配られる特製ぶどうジュース。天気にも恵まれ、山梨の季節を五感で味うことができました。 当日の様子を少しご紹介します。 まずはボーリング大会。 景品は上位入賞者と最下位の方だけではなく、全てのチームにいきわたるよう毎回準備しています。...

続きを読む

【全国送料無料】レジオネラ検査・浴槽水検査のお申込み

  検査セット一覧 ご注文前にご確認ください 同封の採水マニュアルに従って採水してください。正しい検査結果を得るために、正しく採水・発送していただく必要があります。 10検体以上のお申し込みの場合は割引いたしますので、お電話ください。   8,000円(税別) 12,000円(税別) 14,000円(税別) ※1回に10検体以上のお申し込みはこちらのカートからはできません。割引いたしますのでお電話でご相談ください。 検査セットのご説明...

続きを読む

水質検査・飲料水検査・井戸水検査【水質検査キット】

環境未来WEBの水質検査キットの特徴   水質検査キット商品の一覧・料金 ご注文前にご確認ください 「水道法」に基づく検査、専用水道設置者様や水道事業者様からの水質検査のご依頼は誠に恐れ入りますが、お受けできません。別途、対応可能な場合もございますので、一度お電話にてご相談ください(0263-31-5655)。   11項目検査セット 12,000円(税別) 消毒副生成物セット 65,000円(税別) 13項目検査セット 18,500円(税別) 16項目検査セット 24,000円(税別) 28項目検査セット...

続きを読む

検便(腸内細菌検査)の定期検査は必要ですか?義務のある施設は?

毎月検査は必要ですか? ・学校給食の調理に従事する方は、毎月2回以上検査する必要があります(学校給食衛生管理基準)。 ・大量調理施設(食品製造施設など)は毎月検査する必要があります(大量調理マニュアルマニュアル)。 ※同一メニューを1回300食以上または1日750食以上を提供する調理施設に適用されます(2017年3月現在) ・その他、条例や保健所により検便が義務付けられている場合があります。自治体や管轄の保健所にご確認ください。...

続きを読む

山梨検査センターが温泉成分分析施設に登録されました。

この度、弊社の山梨検査センター(山梨県中央市流通団地1丁目6番1号)が平成29年2月24日付けで温泉成分分析施設に登録されましたので、ご報告いたします。温泉法第19条第3項の規定に基づく登録となります。 温泉法とは 温泉法は、温泉の保護や温泉の利用の適正のために制定されている法律です。 湧出する水を温泉として登録するには(温泉成分分析)...

続きを読む

危険なレジオネラの検査、感染経路、対策なども解説。

「24時間風呂を長く使っているが、レジオネラが心配」、「温泉施設を管理しているが、レジオネラが陽性になった場合の対策を知りたい」など、レジオネラ検査のニーズは生活のあらゆるシーンで高まっています。レジオネラは国内で毎年60名近くが亡くなっており、O157に並び、危険な病原菌として認知されるようになりました。 ここでは、管理業者様に限らず、広く一般家庭の方にも向けて、危険なレジオネラ菌の症状から検査、対策を解説しています。施設管理やご家庭のお風呂の管理にぜひお役立てください。...

続きを読む

クリプトスポリジウムの対策指針について

クリプトスポリジウムとは? クリプトスポリジウムとは病原性を有する原生生物で、牛、豚、人、ヘビ等、様々な生物を宿主とし、経口摂取により感染します。薬剤耐性が強く、通常の塩素消毒では死滅・不活化ができません。 症状 下痢(主に水様性下痢)、腹痛、倦怠感、食欲低下など軽度の発熱を伴います。潜伏期間は3〜10日で、大多数は9日以内に発症します。下痢は1日数回程度から20回以上と激しいケースもあり、数日から2〜3週間持続し、自然治癒します。しかし免疫不全患者が感染すると重症化する場合があり、死亡例もあるため注意が必要です。...

続きを読む

水道GLP(水道水質検査優良試験所規範)の認定を更新しました。

2016年12月25日、弊社の水道GLPの認定を更新しました。 GLPとは優良試験所規範(Good Laboratory Practice)の略で、水道検査・医薬品開発・食品衛生などの分野で用いられる審査基準です。水道GLPとは水道水質検査の結果の精度と信頼性が十分高い水準で確立されていることを外部機関が審査・認定する制度となります。...

続きを読む

ノロウイルス遺伝子検査(検便)採取手順

ノロウイルスの遺伝子検査(検便)の採取手順は以下となります。 ❶容器が届きます。 ❷依頼書、説明書、保冷剤、採便管、採便管立てが入っています。 ❸ラベルに氏名、ご所属を記入し、採便管に貼ります。説明書に従って便を採取したあと、スクリューキャップをしっかりと閉めます。 ❹採取済みの採便管を採便管立てに立て、あらかじめ冷凍しておいた保冷剤を入れます。(すぐに便を採取し発送する場合は保冷剤は冷やさずに入れてもかまいません) ❺もともと入っていた緩衝剤を入れ、蓋をします。冷凍で弊社まで返送します。...

続きを読む

容器キットや検体が届く日数

お申し込みの地域によって容器キットや検体の郵送日数は異なります。郵便の場合、日本郵便株式会社Webサイト「お届け日数を調べる」で調べることができます。以下はその調べ方ですので、ご参考ください。 ※郵便の混雑状況や時期により算定日数以上かかる場合もございます。あらかじめご了承ください。   1.郵便番号を入力。 差出元に「390-1242」(長野県松本市)、あて先に「ご自身の住所の郵便番号」を入力(福岡県博多を例に示しています)。    ...

続きを読む

鶏のひき肉(ミンチ肉)のサルモネラ汚染にご注意ください。

市場に出回る鶏ミンチ肉の60%以上からサルモネラ菌が検出されました。 これは厚生労働省から発表された「食中毒菌汚染実態調査」によるものです。この調査は、毎年、全国の市場、小売店に出回る野菜やお肉を実際に集め、実際の流通物にどれくらいの割合でサルモネラやO157などの食中毒菌がいるか調べるものです。 店頭に並ぶ鶏ミンチ肉の62%以上にサルモネラがいる H27年(2016年時点で最新)は62.9%の割合でサルモネラが検出されましたが、実は毎年高い確率で検出されています(下図)。...

続きを読む

検便検査「陽性者」の対応について(O157、サルモネラ、ノロウイルス)

介護施設、保育所、学校給食などでは食中毒菌を調べる腸内細菌検査(検便)やノロウイルス遺伝子検査を定期的に行いますが、陽性連絡を受けた経験のあるご担当者は少ないのではないでしょうか。 そこで突然陽性連絡を受けたとき戸惑うことなく対処できるように、陽性者の法的な対応、復帰までの流れを説明します。 腸内細菌検査が陽性になった場合 サルモネラは3000人程度に1人、O157は数万人に1人が持っています。赤痢も昔に比べて激減しましたが、それでも毎年感染者は国内で出ています。 サルモネラが陽性になった場合...

続きを読む

床に嘔吐してしまったときの対処法―ノロウイルス対策

ノロウイルス感染者が床などに嘔吐した場合、すぐに嘔吐物を処理できるかが感染拡大を防ぐ鍵となります。 ノロウイルスは他の食中毒菌とは異なり非常に小さな粒子で、「激しい嘔吐・下痢を引き起こすノロウイルスの潜伏期間」でも解説したように空気感染を起こします。実際のケースとして、結婚式場で感染者の嘔吐があった次の日に来場者がたくさん感染したというケースもあるほどです。 そのため、嘔吐したとき迅速かつ適切に処理を行うことが重要になります。そのために必要なことは以下です。 1.処理備品セットが常備されていること...

続きを読む

腸内細菌検査(検便)はなぜ必要か?O157・サルモネラの危険性、陽性者対応

2016年11月、神奈川平塚でO157による集団食中毒が発生しました。 メンチカツを食べて腹痛、下痢などを訴えた数名からO157が検出され、この型がメンチカツから検出された型と一致したため、食中毒事件と断定されました。重症のため入院治療を受けている方もいます。 このO157は、腸管出血性大腸菌(EHEC)と呼ばれる危険なグループの菌です。EHECはしばしば感染者に腎臓障害を残したり死亡者を出す恐ろしい食中毒菌です。 なぜ危険なO157が、一見安全そうにみえるメンチカツから検出されたのでしょうか。 O157とは?...

続きを読む

ノロウイルスの検査はどこでやるの?検査方法による感度の違いや使い分け、費用、検査所要日数について

ご家族、施設の職員、入所者などに嘔吐、下痢などの症状があったとき、ノロなのかどうかはっきり知りたいケースも多いと思います。 ノロウイルス検査にはいくつかありますが、ここではその違いと検査方法の使い分けを説明します。 ノロウイルス感染がはっきり確定されると、その後の現場の対応(介助方法、消毒、施設対応など)が適切に行われるようになるため感染拡大防止に大いに役立ちます。 ここでは一般家庭や介護施設、保育所、食品会社のご担当がノロウイルスの遺伝子検査を行う際の手順、検査方法の感度について解説します。...

続きを読む

身近な微生物観察イベント「第1回ちいさな発見」のレポート

2016年12月4日(日)、安曇野市穂高交流学習センター「みらい」1F展示ギャラリーにて、身近な微生物を観るイベント「ちいさな発見」を開催しました。 松本市教育委員会の後援、朝日新聞・NHK長野放送局等による告知のおかげで、参加人数400名を上回る大盛況ぶりとなりました。改めて御礼申し上げます。...

続きを読む

2016年11月25日に身近な微生物発見イベント「ちいさな発見」を開催します。

2016年12月4日(日)13:00〜16:00、安曇野市中央図書館入口わき(穂高交流学習センター「みらい」1F展示ギャラリー)にて、身近な微生物を観るイベント「ちいさな発見」を開催いたします。 同イベントは、倍率の高い顕微鏡を5台前後用意し、道端のコケにいるクマムシ、ヨーグルトの中の乳酸菌、小池のミジンコなど身近な微生物を観察していただく企画です。すぐそこに、ちいさな生物たちがこんなにたくさん!...

続きを読む

激しい嘔吐・下痢を引き起こすノロウイルスの潜伏期間、症状、予防、消毒、検査方法について

  寒くなるとノロウイルスのニュースを耳にするようになります。ノロウイルスに感染してしまうと、ひどい下痢や嘔吐が数日間続くため、仕事や家庭生活に大きな支障をきたします。とくに食品工場で働く方や保育園、介護施設の調理師、学校給食の調理員の方は、長期的に仕事に就けなくなるため、はたらく方やその家族にとっても深刻な事態となります。 ここでは、みなさんのノロウイルス感染対策に役立ててもらうため、また、もしかかってしまった場合の対処や検査方法について徹底解説します。...

続きを読む

腸内細菌検査とノロウイルス遺伝子検査のお申し込み

なぜ検便が必要ですか? 食中毒菌を保菌していても症状が出ない場合があります(健常保菌者、不顕性感染者)。検便検査によって「健康保菌者」を見つけ食中毒を防止します。 毎月検査を依頼したい 食品製造、保育、介護に関わる施設も毎月検査しているのが一般的です。0263-31-5655【専用サポートセンター】にお電話いただくと割引料金をご案内いたします。 こんな方にぜひ(個人様・企業様向け) ※上記以外の法人様・個人様ももちろんご利用いただけます   検査のながれ・方法 お申込 最短即日キット発送*1 キット到着...

続きを読む

学園祭やイベント、屋台、PTA様向けの検便検査(腸内細菌検査)

PTAの催し物やお祭りの屋台の出店などでは事前に検便検査を行う必要があります。検便を実施するのが初めてという担当者にとっては、どうしても戸惑いがちです。 催し物、バザー、お祭り、学校の文化祭、PTA主催のイベントなどで食品の提供を予定している場合、ほとんどの場合、検便(保菌検査)が必要になりますので簡単にご説明します。   ※初めての方でも簡単なお申し込みで確かな報告書が届く検査サービス「環境未来WEB」を是非ご検討ください。 検便は義務ですか?...

続きを読む