ノロウイルスの症状や消毒、検査について

  寒くなるとノロウイルスのニュースを耳にするようになります。ノロウイルスに感染してしまうと、ひどい下痢や嘔吐が数日間続くため、仕事や家庭生活に大きな支障をきたします。とくに食品工場で働く方や保育園、介護施設の調理師、学校給食の調理員の方は、長期的に仕事に就けなくなるため、はたらく方やその家族にとっても深刻な事態となります。 ここでは、みなさんのノロウイルス感染対策に役立ててもらうため、また、もしかかってしまった場合の対処や検査方法について徹底解説します。...

腸内細菌検査とノロウイルス遺伝子検査のお申し込み

なぜ検便が必要ですか? 食中毒菌を保菌していても症状が出ない場合があります(健常保菌者、不顕性感染者)。検便検査によって「健康保菌者」を見つけ食中毒を防止します。 毎月検査を依頼したい 食品製造、保育、介護に関わる施設も毎月検査しているのが一般的です。0263-31-5655【専用サポートセンター】にお電話いただくと割引料金をご案内いたします。 こんな方にぜひ(個人様・企業様向け) ※上記以外の法人様・個人様ももちろんご利用いただけます   検査のながれ・方法 お申込 最短即日キット発送*1 キット到着 プライバシーバッグ付き...

学園祭やイベント、屋台、PTA様向けの検便検査(腸内細菌検査)

PTAの催し物やお祭りの屋台の出店などでは事前に検便検査を行う必要があります。検便を実施するのが初めてという担当者にとっては、どうしても戸惑いがちです。 催し物、バザー、お祭り、学校の文化祭、PTA主催のイベントなどで食品の提供を予定している場合、ほとんどの場合、検便(保菌検査)が必要になりますので簡単にご説明します。   ※初めての方でも簡単なお申し込みで確かな報告書が届く検査サービス「環境未来WEB」を是非ご検討ください。 検便は義務ですか?...