夏期休業期間について

夏期休業期間について 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 夏期休業期間について、以下のとおりお知らせいたします。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 2020年8月13日(木)~8月16日(日) ・上記期間は基本的に検査業務、検査容器の発送、報告書の発送、電話受付は休止とさせていただきます。 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。...

2020年度 入社式を行いました

本日、2020年度新入社員7名の入社式が行われました。 入社式では辞令交付、新入社員自己紹介などがあり、新型コロナウイルスで大変な時代での門出ではありますが、新入社員の目には決意が感じられました。 環境未来の一員としてチャレンジする心を胸に、一日も早く社会で活躍できるように頑張ってください。   2020年4月 総務課...

PJLAよりISO/IEC17025:2017に認定されました

この度、環境未来株式会社総合検査センター(長野県松本市)は認定機関PJLA(ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク)により、2020年3月18日付けで、ISO/IEC17025:2017規格に認定されました。 認定番号:94981 認定証番号:L20-140 初回認定日:2020年3月18日     認定範囲 「水道水、飲料井戸水、飲料水、原水のカドミウム及びその化合物の分析試験」...

日本経済新聞に掲載されました

環境未来が県内初のダイオキシン測定分析の事業者として認定・登録され、超微粒物質の測定・検査事業を強化すること、またインドネシアの大学からインターンシップを受け入れ、技術人材の育成に取り組んでいることについて、日本経済新聞に取り上げていただきました。 是非ご覧ください。 「環境未来(松本市) ダイオキシン分析参入 人材育成、海外大学と協定」...

ダイオキシン類の測定分析を開始いたします

環境未来株式会社総合検査センター(長野県松本市)は、2019年10月30日に長野県で初めて計量法特定計量証明事業者認定制度(MLAP)の認定を受け(認定番号:N-0160-01)、2019年11月19日に特定計量証明事業登録が受理されました(県登録番号:環特第1号)。 これにより、長野県内で唯一となるMLAP機関として、大気中、水または土壌中のダイオキシン類の濃度に係る分析事業を開始いたします。...

松本空港ロータリークラブさまがご来社されました

2019年11月25日(月)、松本空港ロータリークラブさまがご来社されました。 まず、弊社担当者により事業内容をスライドや動画を使って説明させていただき、そのあと皆様に検査室を見学していただきました。     「ロータリークラブ」とは100年以上前にアメリカ・シカゴで始まった社会奉仕団体で、現在では世界200カ国以上に存在する組織です。地域に対して奉仕活動、寄付行為を行い、また会員同士の交流、友好事業等を行っています。...